Strategic Happy Life 戦略的に楽しく生きる

このブログは「戦略的に楽しく生きる」をテーマに、人生戦略、哲学やビジネス、ライフスタイル等について管理人と一緒に学んでいくブログです。現在 月曜日+α 21:00更新

お久しぶりです!更新再開企画「戦略的に生きるVS…」前編

f:id:world216636:20180620210040j:plain

From : INてぐらる

 

アクセスありがとうございます。

 

こちらのブログでは、お久しぶりとなります。

 

INてぐらるです。

 

今回も、充実してしっかりと生きていきたいあなたに、価値あるヒントやアイデアをお伝えします。

 

さて、今回と次回は、再開特別企画として、戦略的に生きることと、他の考え方と比較して、「戦略的に生きる」ことを理解する企画を行います。

 

名付けて、「戦略的に生きるVS」です。

 

これは別に優劣を決めるものではなく、単に比較として捉えてくださいね。

 

それでは始めます。

 

・戦略的に生きるVS計画的に生きる

 

あなたも「人生計画」「キャリアプラン」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

孫正義さんは、少年時代に「50ヶ年計画」というプランを立てていたことは有名ではないでしょうか?

 

そして、戦略的に生きることと、ものすごく似ています。それ故に比較も難しいです。しかし、明確な違いがあります。

 

まず、計画的に生きるということは、「計画の遂行」が生き方のメインになっているイメージです。ですが、戦略的に生きるにおいて、「計画」は手段です。目標を達成するために計画があるということです。

 

本来、計画的に生きるというのも目標の達成のはずなのですが、それよりも「計画の遂行」、つまりプロセスの完了に目が行きがちです。

 

しかし、戦略的に生きることはあくまでも「目標へのフォーカス」が大事です。そして、そのために計画があるのです。

 

もっとインパクトを強くして言うなら「目標のために計画の遂行を良しとする」のが、計画的に生きることで、「目標のために計画を立てたり、潰したりする」ことが戦略的に生きることです。

 

つまり、戦略という視点では、「計画は、方法=戦術の一部」ということです。

 

私も、このブログを一回更新停止したのは、一度このブログに関する計画を潰したからです。

 

あくまでも目標のために計画を立て、ダメなら潰す。これを繰り返すだけです。

 

・戦略的に生きるVS効率的に生きる

 

一般的に効率的に生きるとは言いませんが、「効率主義」と考えてください。「ここをこうしたらもっと早く正確に、より良くできるのではないか?」を常に突き詰めるような感じです。

 

私は以前、戦略的に生きることと、効率主義を似ていたものと考えていました。しかし、最近ストレングスファインダーの戦略的(私の資質)を見直した時に、全く異なることだと感じました。

 

完全な引用ではありませんが、このようなことが書いてありました。

 

"目標の達成のために、道(手段)を選んでは潰し、選んでは潰して、正しい道(手段)を決めて進む"

 

つまり、この過程は効率的にではないのです。トライアンドエラーを繰り返し、可能性を潰して手段を決めるのです。

 

もちろん、明らかに"苦手な道=強みを活かせない道"は検討しなくてもいいですが、明確ではないときは、トライアンドエラーをする必要があります。

 

効率主義は「目標のために、どうやって道をより良く、早く、正確に進むか?」戦略的に生きるとは、「この道は、目標にたどり着くのか?、より良い道はないか?」です。

 

結果的に、表面上効率的に行なっているように見えます。

 

・次回に続く!

 

いかがでしたでしょうか?

 

これらの比較から、「戦略的に生きる」ことがどのようなものか見えてきそうではないでしょうか?

 

あと、戦略的に生きるとは、そこまで複雑ではないように感じませんか?

 

少し視点を変えればできそうではありませんか?

 

そして、充実して楽しく生きられそうではないでしょうか?

 

後半に続きます!

 

戦略的に楽しく生きる。

INてぐらるでした。