Strategic Happy Life 戦略的に楽しく生きる

このブログは「戦略的に楽しく生きる」をテーマに、人生戦略、哲学やビジネス、ライフスタイル等について管理人と一緒に学んでいくブログです。現在 月曜日+α 21:00更新

将棋の駒になっていないか?

f:id:world216636:20180219103735j:plain

(画像はぱくたそ様より)

 

From : INてぐらる

 

アクセスありがとうございます。

 

今回も、あなたが戦略的に楽しく生きる為のヒントをお伝えしていきます。

 

 

あなたは、将棋を知っていますか?最近の藤井聡太氏の活躍によって、将棋そのものの人気が高まっています。一時期は、AppStoreの検索の人気キーワードに将棋が一番上にくる時もありました。

 

しかし、今回お伝えしたいことは将棋そのものについてではありません。

 

今回は目標達成や戦略的な人生の為に、将棋を絡めた質問をあなたにするからです。チェスの方がしっくりくる場合はそちらでも構いません。

 

あなたに聞きたいのは「将棋(チェス)の駒になってしまってはいないか?」ということです。

 

ちょっと分かりづらいかもしれませんし、「人にコントロールされていることを意識すればいいのかな」ということを思うかもしれません。しかし、この質問は次の3つの質問を包括しているのです。

 

①あなたは、視点が低くなってしまってはいないか?

②あなたは自分だけの目標を設定していますか?周囲の人と同じ目標を設定してはいないか?

③あなたは、自分の行動を制限してしまってはいないか?

 

この3つについて、自問できる質問だったのです。

 

詳しくお伝えしていきます。

 

・それぞれの質問の真意

 

①あなたは、視点が低くなってしまってはいないか?

 

将棋の駒の視点はとても低いもので、少し動いただけで、壁にぶつかってしまうこともあります。目標達成においては、目標達成のための舞台である盤面全体をみる棋士の視点に立つ必要があるのです。

 

以前お伝えしたかもしれませんが、戦略的な目標達成において登山者になってはいけないということです。自分と目標達成を上からみる視点です。

 

②あなたは自分だけの目標を設定していますか?周囲の人と同じ目標を設定してはいないか?

 

将棋の駒の目的は、相手の王将を追い詰めることです。将棋の駒は皆そのために動きます。棋士もそのように操作します。しかし、あなたにとってそれが重要かどうか、達成したいかどうかは別の話です。

 

つまり、周囲と同じような目標をもつと辛いことになってしまいます。これは過程でも同じことが言えます。

 

あなたの目標に建前は入っていませんか?自分の強みと情熱で考えていますか?そこまでの過程で自分の強みを最大限に活かせますか?

 

③あなたは、自分の行動を制限してしまってはいないか?

 

将棋の駒は種類によって、動きが制限されています。これはゲームにおいては重要ですが、戦略的な人生においては大きな壁になります。より効果的なアクションやプロセスがあるかもしれないのに、「自分はこうだから」とその効果的なことを行わないという選択をしてしまいます。

 

つまり、あなたは将棋の駒ではないので学習によって、別のアプローチをとることができるのです。

 

・エクササイズ

 

先ほどの1つの質問、もしくは3つの質問を自分にしてその結果を日誌に書いてみてください、そしてそれを続けてください

 

いかがでしたでしょうか?

 

戦略的に楽しく生きる

INてぐらるでした