Strategic Happy Life 戦略的に楽しく生きる

このブログは「戦略的に楽しく生きる」をテーマに、人生戦略、哲学やビジネス、ライフスタイル等について管理人と一緒に学んでいくブログです。現在 月曜日+α 21:00更新

スポーツと戦略

From : INてぐらる

 

ニュースでも取り上げられるジャンルの1つ、話題の1つとして、スポーツがありますよね。

 

私は、日頃観ないのですが、ルールやそれぞれ大きな大会があるのは知っているものもあります。

 

その程度の知識でも、戦略が重要と感じています。

 

今回は、改めてスポーツと戦略の関係を考え、スポーツの戦略と人生の戦略の1つの大きな違いをお伝えします。

 

・スポーツとは何か?

 

まず、直感的にも戦略が不可欠ということはわかるかと思いますが、どのように関わっているかを考えてみましょう。

 

まず、スポーツの定義をしっかりお伝えしますと、「一定のルールに則って行われる競技」のことです。

 

実は、最近流行っているe-sportsやチェスも普通にスポーツに含まれます。

 

さて、「競技」をより見ていくと「技術の優劣を競うこと」になります。

 

よって、スポーツというのは「一定のルールに則って、特定の技術の優劣を競うこと」ということになります。

 

ここで、戦略という観点から見ますと、"スポーツ"における目標は限定的だということに気付くと思います。

 

・スポーツは特定の目標がある程度決まっている

 

そうです、スポーツの目標は「競争に勝つこと」なのです。

 

もちろん、個人における目標や、チーム全体の意思、監督の思い等もありますが、スポーツの定義から深く考えていくと、スポーツにおける戦略の目標このような解釈になると私は考えます。

 

また、それと同時に「競争に負けないこと」も目標に含まれます。

 

「勝つ」か「負けない」なのです。

 

しかし、人生における戦略はこの限りではありません。

 

・人生においての目標

 

では、ここでスポーツの戦略と人生における戦略の大きな違いをお伝えします。

 

スポーツにおける目標は「勝つこと」で、これはプレイヤーやサポーターも疑いなき事実でしょう。

 

しかし、人生においては「勝つこと」が無条件に目標になりません。

 

もっというと、いかなることも無条件で目標になることはありません。

 

例えば、「将来お金持ちになる」という目標は必ずしもその人の望みと一致しません。

 

人は色々な影響を受けて、ある特定の目標を立ててしまった可能性があるのです。

 

つまり、あなたはスポーツにおける戦略と違い、目標の時点でよく吟味する必要があるのです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ、目標をしっかり考えてくださいね

 

戦略的に楽しく生きる

INてぐらるでした。