Strategic Happy Life 戦略的に楽しく生きる

このブログは「戦略的に楽しく生きる」をテーマに、人生戦略、哲学やビジネス、ライフスタイル等について管理人と一緒に学んでいくブログです。現在 月曜日+α 21:00更新

動く勇気をくれる戦略

From : INてぐらる

 

勇気を持って行動する、という言葉ほど「いうのは簡単だけど、実行は難しい」言葉はないのでは無いかと思います。

 

あなたも難しく感じる言葉ではないでしょうか?

 

ここで、一度言葉の意味を確認してみると

 

勇気とは

いさましい意気。困難や危険を恐れない心。

デジタル大辞林より

URL:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/223942/meaning/m0u/

 

このような意味になります。

 

しかし、世の中には「勇気ある行動と無謀な行動は違う」という話もあります。

 

私も違うと思いますが、では何がどのように違うのか?何故、「勇気ある行動と思ったら無謀な行動だった」という風に勘違いされるのか?については、あまり考えていませんでした。

 

今回の記事は、その中での私の現時点での結論と、戦略と勇気の関連性についてお伝えします。

 

・無謀と勇気の決定的な違いと勇気の意味

 

ここで、無謀の意味について確認しておかなければいけません。

 

無謀とは

結果に対する深い考えのないこと。また、そのさま。無茶。無鉄砲。

デジタル大辞林より

URL:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/215923/meaning/m0u/

 

これにより、私もあなたも勇気と無謀の決定的な違いに気が付いたかと思います。

 

つまり

 

・無謀な行動は「考えていない」行動

・勇気ある行動は「きちんと考えられている」行動

 

なのです。

 

そして、このことから私が考える勇気ある行動とは

 

「その行動の結果・ビジョンを明確になるまで、しっかりと考え、判断しその結果に対しての責任を持ちその上で行動すること」と考えます。

 

そして、このことにより咄嗟の判断をして良い結果になったから「勇気ある行動」ではないと私は考えます。

 

例えば、レスキュー隊とそれを本部で指揮する人は同じ勇気ある行動だと考えます。

 

また、それで好転したから「勇気ある行動」では無く、「その結果に対してよく考え、責任を背負った」から「勇気ある行動」なのです。

 

・戦略の中にある行動は「勇気ある」行動

 

最後に「戦略」と「勇気」の関連性をお伝えします。

 

まず、戦略の中にある行動、即ち"戦術"は「勇気ある行動」だと言えます。

 

何故なら、しっかりと構築された戦略の中にあるアクションは「その行動の結果・ビジョンを明確になるまで、しっかりと考え、判断しその結果に対しての責任を持ちその上で行動すること」だと考えられます。

 

さらに、戦略を構築して実行するとき一般的には「勇気ある行動」とは感じにくいのです。

 

しかし、戦略構築はそれそのものが「全体を見ることにより勇気を引き出し、勇気ある行動に繋がる」のです。

 

つまり、勇気ある行動には戦略を構築し、思考することが重要なのです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

戦略を構築して真に「勇気ある行動」をして見てくださいね

 

戦略的に楽しく生きる

INてぐらるでした。

 

P.S 勇気と戦略については次回以降でもテーマにしたいと思います。