Strategic Happy Life 戦略的に楽しく生きる

このブログは「戦略的に楽しく生きる」をテーマに、人生戦略、哲学やビジネス、ライフスタイル等について管理人と一緒に学んでいくブログです。現在 月曜日+α 21:00更新

遠回りは近道になることもある

From : INてぐらる

 

あなたは何かしらの作業をやっていて

 

「無駄だなぁ・・・」

「何の意味があるんだろうか・・・」

「もっと価値の高いコトをしなきゃいけないのに・・・」

 

と、感じたことはありませんか?

 

例えるなら、子供の頃、勉強をしていて「これは何の役に立つんだろうか?」と疑問を持ち、勉強そのものに疑問を持ってしまうような感じです。

 

このような感覚に陥った時、「この作業をやめようか」と感じると思います。

 

しかし、そうではなく「本当に価値は無いのかな?」と考えてほしいのです。

 

なぜなら、その作業・活動は「長期的にメリットをもたらす、価値ある作業」の可能性があるからです。

 

今回はそのことについてお伝えします。

 

どういうことなのか?気になった方は、続きを直ぐに読んでください。もし、スマホで閲覧していたら今すぐ指をスライドさせてください

 

・「一見無駄な作業」は2種類に分類される

 

1つ目の分類は「本当に無駄」つまり「今すぐにも、未来においても全く意味の無い」作業です。

 

これは、あなたが本当に避けるべき作業です。

 

もう1つの分類は「今すぐ成果がある作業では無いが、長期的に見れば成果がある」作業・アクションです。

 

これは、あなたが避けてはいけないアクションです。

 

なぜなら、このようなアクションは一般的に短期的に成果を出すアクションより価値が高いことが多いのです。

 

また、後者はこのように言い換えることもできます。

 

「短期的には成果が無い、もしくは損をするが、長期的には大きな成果をもたらす」アクションと

 

「投資」の考え方はこのようなものでは無いかと考えます(金融的であろうと、学習であろうと)

 

また、このような考え方に該当するアクションは避けると「長期的な損失」を被ることもあります。

 

そして、私は最近このことが活きた経験があります。

 

それが、「片付け」です。

 

私は今まで片付けを「無駄なこと」と考えていました。その分の時間は無駄になるし、気にならなかったからです。

 

しかし、酷かったのです。一説によると、部屋が汚いと無意識でも視覚情報が膨大になり疲れに繋がるらしいのです。

 

このままでは、日々の戦略を実施していくのに悪い影響が出るのは明らかでした。

 

そこで、私は昨日と一昨日の土日で片付けを実行しました。

 

すると、スッキリした気持ちになり、作業も今まで以上に集中して行えました。重りが取れた感覚でした。

 

そして、これは意識していれば長期的にメリットがあるとわかっていました。

 

この場合「土日」という「短期的な損失」を被りましたが「心地よい空間、スッキリした精神」という「長期的なメリット」を手に入れたのです。

 

・戦略を組み立てるとすぐにわかる

 

さて、2つの分類を見分けるにはどうしたらいいでしょうか?

 

実は、このブログのテーマでもある「戦略」を組み立てること、あるいはその過程で見分けることが可能になります。

 

なぜなら、戦略を構築するということは「目標や理想を、長期的に捉える」ということです。

 

このに作業を、当てはめて考え「いつ、どれくらいの成果が出て、それが目標や理想にどのように影響するか?」を、考え選ぶのです。

 

・すぐに見分けるための2つの質問

 

本当なら、あなたには日々の目標や理想のための戦略を構築してほしいのですが、ここでは戦略を組み立てなくてもとりあえず判断したい時のための質問を2つ用意しました。

 

1.その作業の成果は何か?

2.その成果は長期的なものか?

 

この2つの質問に対して考えてみてください。

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたの作業は本当に無駄ですか?一度考えてみてください

 

戦略的に楽しく生きる

INてぐらるでした。

 

P.S 実は戦略構築そのものも「短期的な時間」を引き換えに「長期的なメリット」を得られるものです。