Strategic Happy Life 戦略的に楽しく生きる

このブログは「戦略的に楽しく生きる」をテーマに、人生戦略、哲学やビジネス、ライフスタイル等について管理人と一緒に学んでいくブログです。現在 月曜日+α 21:00更新

疑問の力

From : INてぐらる

 

「何故?このルールがあるのだろうか?」

「何のために、これをやるのか?」

「どうして、この人はこんなことをしたのだろうか?」

「これは、何だろうか?」

 

日々を生活しているだけでも、あらゆることに疑問を感じていくかと思います。

 

また、目標に向かう途中でも

 

「何故、上手くこなせないのだろうか?」

「もっと良い方法はないだろうか?」

「この目標に、何故向かっているのか?」

 

と、このように疑問が出てくると思います。

 

しかし、あなたが疑問を「まあいいか」と考えることをやめてしまうと成長のチャンスや改善のヒントを逃す可能性が高くなることを知っていますか?

 

逆に、この時自然に発生した疑問はあなたの成長や戦略構築、実行においてとても価値があることをあなたは知っていますか?

 

今回はこの疑問の力と活用法についてお伝えします。

 

 

・疑問からイノベーションは起こる

 

疑問の力が大きく活きる分野で代表的なのは「学問」です。

 

有名な話だとニュートンは自然に木から落ちたリンゴから「何故、このリンゴは落ちたのだろう?」から万有引力ニュートン力学を発見、解明しました。

 

そして、それに疑問を感じたアインシュタイン相対性理論などを発見、考案しました。

 

神話においては、昔の人が「我々という存在はだれが作ったのか?」という疑問から「神」を創り出したと私は考えています。

 

哲学でも、「人はどう生きるべきか?」「人は何を目指すべきか?」から生まれました。

 

またニーチェは、キリスト教への疑問から思想を生み出しました。

 

また、これは学問だけでなく、ビジネスや社会的な活動にも言えることです。

 

例えば、デモクラシーやストライキはその時の政治や企業に疑問を感じて起きたことです。

 

また、多くの起業家たちのビジネスは現存の製品やサービスに対しての疑問から発想を生み出しました。

 

このように、疑問から新しい発想、革新的な発想つまりイノベーションが起こるのです。

 

・問題解決や自己成長にも疑問は必要

 

もちろん、日々のトラブルに対する問題解決や、ライフスタイルの向上、自分の成長にも疑問というのは重要な役割を果たします。

 

問題解決においては、失敗や上手くいかないことに対しての疑問から、本当の問題に気付き対処することができます。

 

自分の成長やライフスタイルの向上にも、「より上手になるには?」「より住みやすくするには?」という疑問から具体的な戦略構築や実践に繋がります。

 

つまり日々の生活を良くしようとしたら「疑問」が必要です。

 

・「疑問」から成長するための3つのステップ

 

それでは、「疑問」から自己の成長やライフスタイルの向上、あるいはイノベーションに繋げるための、3つのステップをお伝えします。

 

①疑問をそのまま知る

 

まず、出てきた疑問を受け止めよく理解することです。

 

ここで、注意して欲しいのは冷静に知ることを意識してください。

 

もし仮に、失敗によって自分が感情的になっているときはとりあえずその感情を鎮めたり、発散してください。

 

何故なら、感情的だと疑問を正しく理解できないのです。

 

冷静に疑問を受け止めてください

 

②疑問について思考や調査をし、答えをとりあえず出す。

 

次に、その疑問に対してよく考えたりして答えをとりあえず出してください。

 

もし、思考だけでは不十分と感じたらネット検索や読書などの「調査」をして答えを得てください。

 

ここでは、正確さにあまりこだわらないでください。

 

③答えを確認する

 

最後に答えを、納得できるように証明や確認をしてください。

 

前のステップで正確さにこだわらないのは、ここで実践によって確かめれば良いからです。

 

間違っているかな?と思ったらステップ②に戻って思考し直せばいいのですから

 

このステップを行うことで、疑問から成長やイノベーションに繋がります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ、疑問を利用して成長に繋げてください

 

戦略的に楽しく生きる

INてぐらるでした!

 

P.S もちろん、疑問を知ろうとするのは自発的な学習の第一歩です。それこそが学びの本質です。