Strategic Happy Life 戦略的に楽しく生きる

このブログは「戦略的に楽しく生きる」をテーマに、人生戦略、哲学やビジネス、ライフスタイル等について管理人と一緒に学んでいくブログです。現在 月曜日+α 21:00更新

Life Strategy Building Lesson(人生戦略構築講座)⑧実行と戦術を管理する

From : INてぐらる

 

前回までで、目標を決め、内外の情報から戦術を決め、それを実行することの意味を理解できたかと思います。

 

今回は、6個目の要素である「管理」についてお伝えします。

 

人生戦略における管理とはどういうことなのか?

 

もし、このように思ったあなたは、今すぐ続きを読んでください。

 

・「管理」の意味

 

管理とは一般的には「物事を維持するために、気を配ったり、行動を起こす」ということだと思います。

 

そして、management(マネジメント)の訳の1つでもあります。

 

経営学を学んでいる人なら聞いた事があるかもしれません。

 

そして、今回の人生戦略構築においての管理とは「"戦術"を"実行"した結果、どれくらい"目標"に近づいたか?」ということを計測・評価することなのです。

 

そして、その結果をもとに「"内部情報"や"外部情報"に、手に入れた結果(=情報)をリソースとして入れたり、"目標"や"戦術"を見直したり、"実行"のクオリティ」を見るのです。

 

簡単に言えば、管理とは「目標に向かうために調節するためのハンドル」です。

 

他の要素より、目立たない要素ですが、非常に重要なのです。

 

・管理は「気付き」を見つけるために

 

管理を続けることによって、ある時にふと、その戦略上での"改善策"や"気付き"が見えてきます。

 

その種類は様々です。

 

例えば、「正しく戦術を選んだけどどうもうまくいかない」「目標がズレているんじゃないか?」「戦術にこのように工夫したら、こうなってより良くなるんじゃないか?」などの気付きです。

 

実は管理において、「目標にどれくらい進んだか?」と同じか、それ以上に大事なのがこの「気付き」です。

 

この気付きは、あなたを真の意味で状況を打開してくれます。

 

なぜなら、戦略を決め、実行することはある意味、それ自体が「盲点を生む」ことがあるのです。

 

この盲点を取り払うには、戦術を実行した後に、管理及び評価をし、気付きを得ることが効果的です。

 

・管理する時の2つのポイント

 

具体的な管理の手法は、今後このブログでお伝えしていきます。

 

今回は、具体的というよりは「こういうことを意識して管理して」ということを伝えます。

 

なぜなら、管理手法も他の要素の影響を受けます。

 

ですので、自分で見つける必要があるのです。

 

そして、管理する時に意識して欲しいのは「上から見る」と「気付き」です。

 

「上から見る」というのは言い換えれば「目標を基準に、上から眺めるイメージで全体を見て、今自分がどこにいるか?そして、どうすれば目標にたどり着くか?」という視点で見て欲しいということです。

 

多くの人は目標達成を「山登りする人の視点のみ」で見てしまいます。

 

そうではなく「山頂(=目標)から自分へ」「鳥のように上から見る(=全体を見る)」視点を持って欲しいのです。

 

そして、2つ目のポイントの「気付き」はふと、思いつくのを待つよりも意識しておくことで「気付き」を得る確率は上がります。

 

ぜひ、この2つのポイントを、管理に活かしてください。

 

いかがでしたでしょうか?

 

次回は、今までの講座のまとめに入ります。

お楽しみに!

 

戦略的に楽しく生きる

INてぐらるでした。