Strategic Happy Life 戦略的に楽しく生きる

このブログは「戦略的に楽しく生きる」をテーマに、人生戦略、哲学やビジネス、ライフスタイル等について管理人と一緒に学んでいくブログです。現在 月曜日+α 21:00更新

H.A.R.DとS.M.A.R.Tを組み合わせる

From : INてぐらる

 

前回、前々回と目標設定のためのフレームを1つずつお伝えしました。

 

ここで、もう一度おさらいしますと…

 

H.A.R.Dというのは

 

heartleft → 自分の心の底から願い

animated → 鮮明にイメージできて

required → 必ずしなければならないような

difficult → 達成困難な

 

というものです。

 

そして、S.M.A.R.Tというのは

 

Specific → 具体的に

Measurable → 測定可能な

Achievable → 達成可能な

Result-oriented → 成果に基づいた

Time-oriented → 期限が決まった

(複数あります)

 

でしたね。

 

この2つのフレームを知ったあなたは、より正しく目標・ゴールを設定できるようになっていると思います。

 

 しかし、この2つのフレームは、あなたの人生において、どちらかだけという一般的な使い方の他に、組み合わせて利用する方法もあります。

 

そして、その方が効果的な目標になります。

 

もし、その効果的な目標を知りたいのであれば、続きを読んでください。

 

・異なる性質と似ている性質

 

さて、一見、この2つのフレームはあなたの人生において同時に使えるようには見えません。

 

なぜなら、反対のことを言っている部分があるからです。

 

最もわかりやすい例で言えば、H.A.R.Dのdifficult(達成困難な)とS.M.A.R.TのAchievable(達成可能な)の部分です。

 

全く、反対のことを言っていますね。

 

そして、決定的な違いがH.A.R.Dは自分のイメージや情熱を重視しているのに対して、S.M.A.R.Tにはそれが全く無いということです。

 

そして、H.A.R.Dの提唱者マーク・マーフィーはS.M.A.R.Tをあまり良く思っていません。

 

ただし、似ている部分もあります。

 

例えば、H.A.R.Dのanimated(鮮明にイメージできて)は最高の具体化と考えることもできます。

 

これは、S.M.A.R.TのSpecific(具体的に)とほぼ同じと考えられます。

 

そして、この2つのフレームは組み合わせる、使い分けることができる、というのが私の考えです。

 

・短期と長期で使い分けるのがベスト!

 

では、どのように使い分けるのがオススメかと言いますと、1日や1週、1ヶ月といった短期的な目標ならS.M.A.R.Tを設定して、6ヶ月や1年、5年といった長期的な目標ならH.A.R.Dを設定するのがオススメだと考えています。

※期間は目安です。人によって短期と長期の捉え方が違うと思いますので、あなたの短期と長期に合わせてください。

 

さらに、H.A.R.D目標に合わせて細分化したS.M.A.R.T目標を段階で設定すると、情熱を持ちながら具体的な行動ができるなど、両方の強みを活かすことができます。

 

階段で例えるなら登りきった先がH.A.R.D目標を達成した状態で、階段1段1段がS.M.A.R.T目標を達成した状態だと考えることができます。

 

 いかがでしたでしょうか?

 

H.A.R.DとS.M.A.R.T、組み合わせて、より効果的な目標を創造してくださいね。

 

戦略的に楽しく生きる

INてぐらるでした!