Strategic Happy Life 戦略的に楽しく生きる

このブログは「戦略的に楽しく生きる」をテーマに、人生戦略、哲学やビジネス、ライフスタイル等について管理人と一緒に学んでいくブログです。現在 月曜日+α 21:00更新

目標・ゴールの創り方 その②S.M.A.R.T編

From : INてぐらる

 

前回は、情熱を活用し、かつ長期的に活きる目標設定のフレーム=枠組みとして、H.A.R.Dというのをお伝えしました。

 

今回はもうひとつのフレームでもあるS.M.A.R.Tについて解説します。

 

これは、あなたも聞いたことがあったり、もしかしたら知っているかと思います。

 

そして、このフレームはどのような目標設定に活きるのか?メリットとデメリットについてお伝えします。

 

もし、あなたが

 

・S.M.A.R.Tなゴールを設定したい

・具体的に進みたい

 

のであれば、今すぐ続きを読んでください

 

・S.M.A.R.Tな目標とは?

 

S.M.A.R.Tな目標とは、H.A.R.Dと同じように、アルファベットの頭文字です。

 

Specific → 具体的に

Measurable → 測定可能な

Achievable → 達成可能な

Result-oriented → 成果に基づいた

Time-oriented → 期限が決まった

 

というアルファベットの頭文字です。

 

つまり、文章で表すなら

「具体的で、測定可能で、達成可能な、成果に基づいた、期限が決まった」目標ということです。

 

 これは、一般的な目標設定と似ているかと思います。

 

・S.M.A.R.Tな目標のメリットとデメリット

 

メリット

 

・達成可能なので、この目標を多く設定することで、達成感が得やすくモチベーション向上に繋がる。

 

・具体的なので、何をすればいいのかはわかる。

 

・期限が決まっているので、予定を立てやすい。

 

・測定可能なので、数字や状態としてわかる。

 

デメリット

 

・達成可能なので、ハードルが低くなり成長度合いが低くなり、成果もあまり出ない。

 

・期限が決められないと破綻する。

 

・達成された時の結果のイメージが無いため、モチベーションが維持しにくい。また、数値化はイメージの形成に繋がりにくい

 

・数字や状態がわからないと破綻する。

 

これらが、私の考えるS.M.A.R.Tな目標のメリットとデメリットです。

 

・S.M.A.R.Tな目標の特徴

 

・短期的

 

私はこのフレームをなるべく短期的な目標を設定する時に使うべきだと考えています。

 

理由は、期限がわかりやすいのと、達成可能かどうかの判断が容易だからです。

 

・数値化できる

 

「□□までに、○○を△△個作るの」などの数字で表現できる目標の時に真価を発揮します。

 

逆に、状態や数値化できないと難しいです。

 

・他者との関わりがある

 

プロジェクトや仕事とかには、お互いに決めた期限や成果があるので、その目標が他者と関わりがあるなら、S.M.A.R.Tな目標を作るべきです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

次回は、H.A.R.Dな目標設定とS.M.A.R.Tな目標設定を改めて比較して、この2つを同時に活用する方法をお伝えします。

 

楽しみにしててください

 

戦略的に楽しく生きる

INてぐらるでした。